億万長者になるぜ!!!


by hiro6295n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

良かった良かった

私のグループの中に、現在入院中の宮崎のkさんが居ます。

手術は15日以降にしてくださいと、医師に言って、出来る限りの活動をしています。

それだけ、この15日の締め日は大切なのです。

加盟する人にも、加盟を紹介した人にも凄い特典があるんです。

宮崎のkさんはpcが家にあるので、入院中はアナログ作戦で頑張ってます。

私はkさんのフォローをする立場なのでkさんのデータベースが見れます。

kさんのデータベースをチェックしていると、ゲストさんが、資料請求をしていました。

鳥取のiさんです。代理でさっそくiさんに電話、1週間前のことです。

2回ほど話をして、加盟店になる気持ちを確かめ、契約書等を送りました。

昨晩は、連絡が取れず、留守電に明日の朝9時に電話を入れますとした。

そして、本日、朝9時に電話を入れる。

「どうですか?一緒に頑張りましょう。」

「はい。お願いいたします。」と契約成立。15日には間に合う。

入院中のkさんに電話。

「kさんのゲストさんで、鳥取のiさん、加盟店決定です。」

「信冶狼さん、有難うございます。」

「ところで、系列はどこに付けますか?組織的には静岡のoさんの所だと思います。」

「はい。私もoさんのところでよいと思います。」

「了解しました。では、静岡のoさんに電話してケツを叩きますので。」

「鳥取のiさんの書類は私のほうから本部に送るようにしますので」と電話を切る。

早速、静岡のoさんに電話を入れる。

「oさん、どうだい。」

「うーん、もうちょっとなんですがねー。」

「朗報だよ。宮崎のkさんが鳥取のiさんをoさんの系列に付けるとさ」

「ほ・・・本当ですか。」

「ウン、間違いないよ。午前中に私が手続きの仕方等説明して返送してもらうように

したから。oさん、15日までに1件で良いよ。頑張ろーぜ!!」

「はい。何とか一件、諦めずにやってみます!!」

電話を切り、タバコに火を着け、青空を見上げる信冶狼さんであった。
[PR]
by hiro6295n | 2007-03-09 15:22 | 僕の日常...よもやま話